まりー【お薬ライフ】のブログ

おすすめの医薬品をご紹介していきます💊

イベルスマートも割ってみたのでご覧ください※実際に割った画像あり【イベルスマート】

みなさん、こんにちは!

 

話題のイベルメクチンですが、

一番人気のイベルスマートに関して、

他と錠剤が少し違うので、

割って飲んでも大丈夫か、というご質問に対して、割ってみたので画像を載せておきますね。

 

イベルスマートをピルカッターにセット!

 

 

閉じる事でカットします!

 

 

粉々に砕け散りました汗

 

他のイベルヒールやイベルジョンと同様で、

3mg、6mg、12mgを組み合わせて購入するのが賢明ですね!

 

ご参考までに!

 

 

【イベルスマート(イベルメクチン)の通販購入はこちらから💡】

 

 

 

 

 

人気売れ筋商品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番売れているイベルスマートなら使用期限が長い!※実際届いた画像あり【イベルスマート】

みなさん、こんにちは!

 

イベルメクチンで一番売れているイベルスマート【レクメズ社】ですが、

その使用期限がイベルメクチンのお薬の中でも最も長いものが届きました

 

やはり売れていると、新しく生産したものが発送されやすいのでしょうね。

 

 

▼※8月に注文して届いたイベルスマート↓↓

【こちらがイベルスマートのシートの全体像】

※100錠以下ですとシートで届きます。

箱入りは100錠単位で購入した時のみ

 

【画像使用期限部分の拡大※EXPが使用期限という意味です】

2021年7月に製造

2024年6月まで使用できます!

 

約2年10ヶ月使用できる物が届くかと思いますので、

たくさん購入しても大丈夫そうですね!

 

 

【イベルスマート(イベルメクチン)の通販購入はこちらから💡】

 

 

 

 

人気売れ筋商品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番人気のイベルスマートの実際の画像を掲載します!【イベルスマート】

みなさん、こんにちは!

 

今回は話題のイベルメクチンのジェネリック薬の中でも、

一番人気で最も売れているイベルスマートの実際の画像を掲載いたしますので、

購入したいけど、実物見てみないと不安、、

という方は必見です💡

 

イベルスマートは3mgと、6mgと、12mgのお取り扱いがありますが、

どれも錠剤の大きさは同じになります💊

 

【イベルスマート(イベルメクチン):イベルメクチン3mg/6mg/9mgの詳細はこちらから💡】

 

錠剤の大きさはイベルジョン、イベルヒールと同じくらいです。フリスクより少し小さい。

 

違う点は、ジョンとヒールにはうっすら割り線が入っていたのですが、

イベルスマートには割り線が入っていません。

 

と言っても、ジョンもヒールも錠剤が小さいので、割り線に沿ってピルカッターで割ってみましたが、※以前のブログでもご紹介済※、綺麗に割るのは難しいです。

 

どのみち割って使う事はおすすめできないので、

イベルスマートで問題ないかと思います。

 

ぜひご参考までに💡

 

 

 

【イベルスマート(イベルメクチン)の通販購入はこちらから💡】

 

 

 

 

人気売れ筋商品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベルメクチン投与によるコロナ患者の入院日数の短縮データ【イベルメクチン】

みなさん、こんにちは!

 

イベルメクチンが感染後のコロナに有効なデータがありましたので、ご紹介いたします。

 

 

【大村教授のデータから引用】

 

ウイルスの除去日数が15日から4日と、明らかに短縮されて、

入院期間の日数がかなり短縮されている事がわかります。

 

 

ちなみに飲み方としましては、

感染後、

体重×0.2mg~0.4mgを一回分として、

毎日一回分を服用、

回復するまで服用する事で、ウイルスの除去日数がかなり減る事がわかっています。

 

いつ感染して自宅療養になるかわかりませんので、

イベルメクチンを常備しておくことを推奨します

 

 

 

【イベルヒール(イベルメクチン)の通販購入はこちらから💡】

 

 

 

 

 

人気売れ筋商品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベルメクチンが投与されたコロナ死亡者数の減少データがあります。【イベルメクチン】

みなさん、こんにちは!

 

夏も終わって、すっかり肌寒い秋になってきましたね!

 

イベルメクチンの売り上げが凄い毎日ですが、

その有効性がデータとしてしっかり証明されているからでしょう。

 

まだ詳しくない方に向けて、

そのデータをご紹介していきたいと思っています。

 

 

ノーベル賞受賞、大村智博士のデータから引用】

 

ペルー各州でのイベルメクチン投与データになりますが、

明らかに激減している事がわかります。

 

ワクチンは副反応などで打ちたくない、という方は大勢います。

まだワクチンの順番が回ってこない、予約すら取れない若者もたくさんいます。

最近では若者でも死亡者が確認されています。

 

 

日本が承認してくれないので、個人輸入で購入するか自分を守る方法はありません。

 

そういう方にはイベルメクチンの個人輸入をおすすめします。

 

 

【イベルヒール(イベルメクチン)の通販購入はこちらから💡】

 

 

 

 

 

人気売れ筋商品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベルメクチンってコロナ治療でどこの国で使用されているの?【イベルメクチン】

みなさん、こんにちは!

 

イベルメクチンはコロナ予防・治療薬として、

日本ではまだ認可は降りていませんが、海外でその有効性が承認されている、と口を酸っぱくしてお伝えしておりますが、

じゃあ、どこの国で使用されているの?

 

という問い合わせがあったので、ご紹介します!

 

 

 

▲FLCCCが発表しているMAPから引用

イベルメクチンを使用されている国

 

↓↓↓詳しくは↓↓↓

 

▲大村博士が発表している表から引用。

 

イベルメクチンをコロナ治療で使用している国、

2021年2月26日の時点で既にこれだけの国がコロナ治療で処方して有効性を示しています。

※現在ではもっと増えているかと思われます。日本も治験が始まりました。

 

 

これだけの国で有効性が示されていて、処方される事でコロナ感染者、重症者、死亡者が激減しているのが確認されています。

 

日本では治験が始まり、まだこれからと言われていますが、時間がかかりそうです。

 

個人輸入で購入しておくことをおすすめします。

 

【イベルジョン(イベルメクチン)の通販購入はこちらから💡】

 

 

 

 

 

人気売れ筋商品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナに効く!イベルメクチン。ノーベル賞の大村博士のインタビューを読んで【イベルメクチン】

みなさん、こんにちは!

 

ノーベル賞受賞の大村智博士が、コロナ予防・治療でイベルメクチンを推奨している事で有名ですが、

インタビューがアップされていたのでご紹介します。

 

 

・一部を抜粋しますと▼

 

米国の医師団体FLCCCはこの間、いろいろと発表される薬を調べて「イベルメクチンが一番良い。

なるべく多くの人が使えるように」として情報提供を始めた。

FLCCCによると世界33カ国で50を上回る治験が行われ、次々と優れた効果が報告されてきている。

 

というデータを述べていて、

 

更には

↓↓↓

イベルメクチンが普及しない理由について、

WHO(世界保健機関)やNIH(米国立衛生研究所)が、イベルメクチンを使わせたくないと公言しているから、

WHOやNIHなどは、大手の製薬会社から資金の援助を得て運営している為だと。

 

と、利権問題が絡んでいる事を示唆しています。

 

 

世の中いろいろありますが、

イベルメクチンはその影響で世界的に売れています。

 

コロナでご不安な方は常備しておくことをおすすめします。

感染自体の予防でも使用できます。

 

 

【イベルヒール(イベルメクチン)の通販購入はこちらから💡】

 

 

人気売れ筋商品